パリの自然派コスメ、フランスならではの大注目のブランドベスト3

コスメ

フランスでは「美の追求」が生活の一部になっています。特に女性は、いくつ年を重ねても、どんなに仕事や育児で忙しくても、美しくあることをおろそかにしません。パリジャンたちの美への探究心とあくなき努力には、本当に感心するばかりです。

そんな美の国フランス発のコスメは日本でも大人気。今日は、数あるフランスコスメの中でも、コンセプトがユニークなおすすめベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

Caudalie – コーダリー

世界有数のワイン産出国のフランス。美味しいワインを生み出せるということは、原料のブドウが良質だということに他なりません。そんなフランス産のブドウを主役にしたのが「Caudalie -コーダリー」というコスメです。


コーダリーとはワイン用語で「ワインの味が余韻として舌に残る時間」を示す単位。社名の由来は、「コスメの効き目が心地よく長く続く」というイメージにピッタリ重なります。

創業者のトマ夫妻がまだフィアンセだった頃、両親のブドウ畑でポリフェノール研究のスペシャリストと出会い、コーダリーの挑戦は始まりました。

ブドウの種には、ビタミンEの10000倍もの抗酸化作用がありますが、ポリフェノールはとてもデリケート。化粧品の原料に使うことは、それこそ至難の技だったようです。

けれど、夫妻はみごとに特許を取り、美白とアンチ・エイジングのスキンケアブランド、コーダリーが誕生しました。

パリスタのおすすめは、彼らのベストセラーの一つ「Vinoparfect – ヴィノ・パーフェクト」シリーズ。その中でも人気ナンバーワンは「ヴィノ・パーフェクト・ラディアンス・セラム」です。

コーダリーの特許のヴェニフェリンが大活躍。97%がナチュラル素材でビタミンCの62倍ものシミ防止効果があるのだとか。すでにできてしまったシミの美白作用も抜群で、大人気の一品です。

柑橘系のアロマはリフレッシュ効果があり、パラベンフリーで肌にツヤと潤いを与えてくれます。

このシリーズのナイトクリームとセラム、ミニローションの3点セットのお試しボックスもお買い得です。パリ市内の4つのブティックかファーマシーで購入できます。

コーダリーの化粧品で、フランスならではのブドウ・パワーをぜひご体感ください。

Caudalie – コーダリー
住所: 99 Caudalie Carrousel du Louvre, Rue de Rivoli
**パリ市内に4店舗の専門店の他、ファーマシーでも購入できます**
電話番号:00 33 (0)1 40 26 61 84
営業時間:水-月曜日10:00~19:00(火曜日 11:00~)
定休日:なし 
CAUDALIE : Soins Cosmétiques Naturels ⋅ Visage ⋅ Corps ⋅ Spa
Découvrez les cosmétiques Caudalie formulés à partir d'ingrédients naturels et respectueux de votre peau : Soins Visage, Corps et Spa ✓ Livraison en 24-48h

Nuxe – ニュクス  

「Nature – 自然」と「Luxe – フランス語で“贅沢”」を合わせた造語の「Nuxe – ニュクス」のコスメもはずせません。

1990年にこの小さなナチュラルコスメ研究所の責任者となったのが、アリザ・ジャベスさんです。

彼女は薬剤師の父とスタイリストの母を持ち、その影響で常に自然の力と美しいものに魅せられながら育ったといいます。さらに、自身が広告塔だと言われるほどの美貌で、その上ニューヨーク大学のMBAビジネス修士号を持つエリートです。  

そんなアリザが率いるニュクスは、またたく間に成功への階段を駆け上りました。責任者就任の翌年に発表した「 Huile prodigieux – プロディジュー・ オイル 」 が、センセーショナルな大ヒットを遂げたのです。

このヒットの裏には、フランスらしい秘話があります。

生活費がとても高いパリでは、子どもの養育に関する出費も高額になりがちです。その上、夫婦や家族でバカンスも楽しみたいとなれば、必然的に夫婦が共働きをするのがあたりまえという考え方が定着しています。

たとえどんなにお金がかかろうと、子ども大国フランスの女性は子どもを欲しがるのが普通です。仕事も家庭も子育ても諦めず、その上、女性としていつも美しくありたいというこだわりも決して捨てません。

ニュクスの最高責任者に就任した年に妊娠したアリザは、自分用にフェイス、ボディ、ヘア全てのケアが1本で叶うものを作りました。その名も「プロディジュー・ オイル」です。

アリザは、フランス女性の誰もが自分と同じように常にマルチタスクに大忙しなのを知っていました。オールマイティなオイルこそ、全てのフランス女性が待ち望んでいる商品に違いないと確信した上でリリース。

アリザの読み通り、プロディジュー・ オイルは大ヒット!その効能は口コミであっと言う間に広がり、今だロングセラーを続ける ニュクス の看板商品となったのです。

シリーズの中でも「 プロディジュー ・ ゴールド ・ オイル 」は特におすすめします。黄金のラメがたっぷり入っているので、ゴージャスな気分に浸れる1本です。

ラメといってもギラギラせず、肌に広げたときにさりげなくキラッと光るだけ。さらりとしたテクスチャーのドライオイルで、保湿力も高いと評判の一品です。優雅で女性らしいバニラのような香りなので、香水代わりに使っている人もいるのだとか。

ニュクスは植物の効能をとことん追求した結果、ビオやオーガニックコスメへと進化の道をたどっています。

2007年には「BIO-BEAUTE by NUXE – ビオ ・ ボーテ ・ バイ ・ ニュクス」のラインアップをリリース。その後、ファンの要望に答えて、メンズもリリースするなど躍進はまだまだ続きそうです。

ニュクスは、植物から抽出した45の成分の特許を取得して、世界中にファンを持つ有名化粧品になりました。今後もますます進化しそうなニュクスは、目が離せないコスメです。    

Nuxe – ニュクス
住所: 61 Rue de Caumartin 75009 Paris (Printempsプランタンデパート地下1階)
**ファーマシーでも購入できます**
電話番号:00 33 (0)01 42 82 52 52
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし 
Nuxe France

Meltiva – メルヴィータ 

「Meltiva -メルヴィータ」は1983年、フランス南東部の大自然、アルデッシュ地方でスタートしました。

メルヴィータの生みの親は、この田園地帯に移り住んで農場を構え、ミツバチの飼育を始めた生物学者です。

メルヴィータというブランド名はフランス語の「ハチミツ – Miel 」と「Vita – (ラテン語で)生命」から来ています。

フランスではミツバチがもたらす生態系はとても大切なものとして注目され、パリのような大都会でもハチの巣箱を設置しようという動きが盛んなのです。

実際にオペラ座やノートルダム寺院の屋上にも、鉢の巣箱が設置されています。美と健康を追求するパリジャンの中には、白砂糖を一切使わず、全てハチミツに置き換えるという人もいるほど。

1000種類の植物を選び出して組み合わせ、人にも地球にもやさしい植物コスメを作る、と2002年にはいち早く、認定ラベルを獲得したオーガニック・コスメのパイオニア。それがこのメルヴィータなのです。

メルヴィータのベストセラー 「Huille d’Argan – アルガン・オイル」は、日本でも大人気だと聞いています。

メルヴィータは自然保護活動の中で、モロッコの砂漠地帯にアルガンの森を発見します。3度から50度までという激しい寒暖の差に加えて、極度に乾燥した気候の場所です。そんな過酷な地に生息するアルガン・ツリーは、2年くらい雨が降らなくても枯れないことから「神の恵みの木」と呼ばれています。

この生命力あふれる木の実の特性を最大限に引き出したのがアルガン・オイルです。

メルヴィータでは、化学物質を全く使用しない独自のプレス方法でオイルを抽出しています。100%ナチュラルな素材を、99.9%オーガニックに製品化したメイド・イン・フランスのアルガン・オイル。それがメルヴィータが世界に誇る自信作なのです。

アルガン・オイルを肌に乗せた瞬間、広大な砂漠の中で見つけたオアシスのようにカサカサの乾燥肌もふっくらと潤うのを実感できます。ビタミンの含有量も豊富なので、アンチエイジング効果にも期待できると大人気です。

同社のもう1つのベストセラー「フラワー・ブーケ・ ローズ ・EXトナー」を一緒に使うと、更にしっとりした保湿力が長く続くという口コミもあります。

大自然の恩恵を最大限に引き出したメルヴィータのコスメ。その神の恵みのオイルパワーをぜひ手にとってみて下さい。

Meltiva – メルヴィータ
住所: 1 Rue Auber, 75009 Paris
**パリ市内に4店舗の専門店の他、ファーマシーでも購入できます**
電話番号:00 33 (0)1 42 65 27 52
営業時間:月-土曜日11:00~20:00
              (日曜日12:00~14:00, 15:00~19:00)
定休日:なし 
https://fr.melvita.com/
タイトルとURLをコピーしました